スープ魔法瓶のサーモス・タイガー・象印をまとめて比較 | トレンドランキング!ここだけの話題を先取り

スープ魔法瓶のサーモス・タイガー・象印をまとめて比較


Sponsored Link

スープ魔法瓶が今、大人気だよね。
でも、どのメーカーを購入したら良いのか迷うよね。

サーモス、タイガー、象印のメーカーのスープ魔法瓶を
まとめて比較してみました。

スープ魔法瓶はスープ専用魔法瓶でスープジャー
と呼ばれることも。

タイガーや象印と言った魔法瓶メーカーはよく聞くけど
サーモスってあまり聞かない人もいるのでは?

サーモスは日本でいち早くスープ魔法瓶を発売したメーカーで、
2009年9月が発売開始だったとか。
また北米市場では10年前から発売するなど、実績は高い。

スープ魔法瓶の比較はタイガーはステンレススープカップの
MCC-A型、サーモスは真空断熱フードコンテナーJBI型、象印は
ステンレスフードジャー SW-EB型で比較してみました。

タイガー ステンレススープカップMCC-A型

”タイガースープカップの画像"

特徴
・液もれしにくい「スクリューせん」使用

・すっきり収納できる「折りたたみスプーン」 をセット
ふたの部分に スプーンを折りたたんで収納できる構造

”折りたたみスプーンの画像"
・取り出しやすく残らず食べられる「丸底形状」

”スープカップの構造"

・汚れにくく、ニオイがつきにくい滑らかで光沢がある「スーパークリーン加工」
・本体丸洗いOK
・容量 0.3リットルと0.38リットルの2種類
・サイズ 9.9×9.9×12.2㎝と9.9×9.9×14.0㎝
・本体質量 0.28㎏と0.38㎏
・口径 7.8㎝
・色 パンプキン、トマト、、クリームの3色

送料無料で購入するなら
(現在は型がMCC-B型になっていて価格も下がってます)

 

サーモス 真空断熱フードコンテナー

bandicam 2014-12-21 16-35-43-313

特徴
ステンレス魔法びん構造だから保温力に優れている

”真空断熱フードコンテナー構造の画像"

・食洗機に対応のフタ
自在に動く2ピース密閉構造のフタだから、もれない、開けやすい
(本体は食洗機には対応していない)

”フードコンテナーふた構造の画像"

・持ち運びに便利
スープやシチューだけでなく、デザートにも最適
一人分にぴったりのサイズ
・容量 0.27リットルと0.38リットル
・サイズ 9.5×9.5×10㎝ 9.5×9.5×12.50㎝
・本体重量 どちらも約0.3㎏
・色 0.27リットルタイプはパンプキンとキャロットの2色
   0.38リットルタイプはクッキークリームとブラックの2色

 

ステンレスフードジャー SW-EB型

”ステンレスフードジャの画像"

特徴
内面は電解研磨をほどこした“つるつるクリアステンレス”なので汚れが落ちやすく洗いやすい。
手入れも簡単。
・ステンレス真空二重まほうびん構造だから保温力に優れている

”ステンレスフードジャー構造の画像"

・本体の丸洗いOK
・マグボトルとコーディネイトできる

ステンレスフードジャーのコーディネイト画像

・容量 0.35リットル
・サイズ 9×9×12.5cm
・本体重量 0.28㎏
・色 アクアブルー、ピンク、キャンディピンクの3色
・口径 6.5cm

送料無料で購入するなら

メーカー:ZOJIRUSHI 発売日:2012年8月21日【送料無料】象印 ステンレスフードジャー SW-EB35 …


Sponsored Link

このページをブックマークに登録する↓

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する
(この記事についての関連記事)
    None Found

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » トレンドランキング!ここだけの話題を先取り

この記事へのコメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トレンドランキング!ここだけの話題を先取り TOP » くらし, 生活 » スープ魔法瓶のサーモス・タイガー・象印をまとめて比較