痩せの大食い 体質 太らない | トレンドランキング!ここだけの話題を先取り

痩せの大食いの体質に学んで太らない様に改善できる?

痩せの大食いって人がいるけど、その体質を学んで
太らない体質に改善できるのかな?

いくら食べても太らない人って
傍から見ると羨ましいですよね。

あの苦しく辛いダイエットとは、全くの無関係
ですからね。

痩せの大食いの体質にはいくつかの
理由があるようですね。

1つは、褐色脂肪細胞の働きが高いことなんです。

褐色脂肪細胞とは、簡単にいうと肥満を予防する
細胞のこと。

つまりこの褐色脂肪細胞の働きが高いと
栄養分を分解し、体のエネルギーを熱として放出するため
食べても太らないようなんです。

つまり褐色脂肪細胞へ栄養が送られると
次から次へ栄養を分解するので、脂肪として蓄えない、
つまり太らないということなんです。

逆に脂肪として栄養を蓄えるのが白色脂肪細胞。

従って太りやすい体質の人は、普段脂肪と呼んでいる
白色脂肪細胞へ多くの栄養が送られ、褐色脂肪細胞へは
栄養が送られないためきちんと働らいていないんですね。

栄養が分解されないので、溜まるばかりなんです。
それが脂肪。

2つ目の理由は・・・
→『痩せの大食いの体質に学んで太らない様に改善できる?』の詳細ページへ

トレンドランキング!ここだけの話題を先取り TOP » 痩せの大食い 体質 太らない