フッ化水素酸 危険性 治療 | トレンドランキング!ここだけの話題を先取り

フッ化水素酸の危険性と体に付着したときの治療

フッ化水素酸をの危険性と体に付着したときの
治療方について解説していきます。

最近、フッ化水素酸を使った事件が
ありましたよね。

被害者の女性は、左足の指が5本とも壊疽して、
失ってしまいました。

フッ化水素酸に触れていた時間は、
会社で靴を履いてから家に着くまでの
短い時間です。

そのくらいフッ化水素酸は危険だと
いうことですね。

フッ化水素酸とは

化学薬品の画像

フッ化水素酸とは、フッ素と水素の化合物である
フッ化水素が水に溶けたものです。

フッ化水素は気体で、通常ハロゲンと呼ばれる
気体が水に溶けると強酸になりますが、フッ化水素酸は
弱酸に入ります。

→『フッ化水素酸の危険性と体に付着したときの治療』の詳細ページへ

トレンドランキング!ここだけの話題を先取り TOP » フッ化水素酸 危険性 治療