はだしのゲン 最終回 中沢啓治 死去 | トレンドランキング!ここだけの話題を先取り

はだしのゲンの最終回って?作者の中沢啓治氏が死去

はだしのゲンの最終回ってどうなるんだろね。
作者の中沢啓治氏が死去だとか。

はだしのゲンって元々、広島に落とされた原爆の
前後から始まっていて、主人公の中岡元が原爆で
被災し、生きる様を描いた作品だよね。

実写版は1作品限りだったけど、漫画の方は結構
続いたようだよね。

しかも作者の中沢啓治氏も被災しており
その体験談を元にはだしのゲンを書いたとか。

はだしのゲンは終戦後の混沌とした日本の影響で
いろんなところに行っているからなのか、
最終回が結構あやふやなんだよね。

取り敢えずの最終回は、中岡元が中学卒業後
東京に旅立つところなのかな?

はだしのゲンが色んなところで出版されたのには
時代の背景や人気が大きく関係してるようだね。

一番の影響はやはり人気なのかな?
それでも当時の編集長は結構頑張ったみたいだね。

そんなときのオイルショックがかなり悪い方に
行ったみたい。

→『はだしのゲンの最終回って?作者の中沢啓治氏が死去』の詳細ページへ

トレンドランキング!ここだけの話題を先取り TOP » はだしのゲン 最終回 中沢啓治 死去